FC2ブログ

おしらせ


グレイヘア 白髪美人を目指すブログ執筆中!
白髪って恥ずべきもの? かっこいい魅せ方は? そんな話をつづっています。
グレイヘアリストninaのブログはこちら!

プレジデント社より『闘う敬語』発売中!
amazonのサイトは こちらから

幻冬舎より『逃げたい娘 諦めない母』発売中!
amazonのサイトは こちらから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚いた体(てい)でハラスメントを撃退する方法

▼先日、プレジデントオンラインに『闘う敬語』に関する連載の3回目が掲載されました。

■クレーマーや駄々をこねる客を一発で黙らせるフレーズは?
http://president.jp/articles/-/21824


この記事のおかげか『闘う敬語』も売れているようで、著者のひとりとしてもホッとしているところです。



この3回の連載では、ハラスメントの撃退法やクレーマーとの闘い方などを書いてきました。

ここで、特に新人のかたにおすすめの裏ワザ的な撃退法をひとつ、お伝えしましょう。

それは、「驚いた表情を効果的に使う」です。

セクハラ上司がいたら⇒驚いた表情で⇒「部長がそんなことをおっしゃるなんて、驚きです」

クレーマーに捕まったら⇒驚いた表情で⇒「お客様のようなかたがそのようなことをおっしゃるなんて、驚きました」

若干あざとい方法ではありますが、フレッシュな新人男女であればあるほど効果的な手法です。


▼セクハラする人もクレーマーも、目上の威厳を目下に示したいという思いが心の奥に潜んでいます。

その発露として、目下の者を困らせてやろうという、嫌がらせ的な発言になるんですね。

そういった人たちに向かって、逆に目下だという立場を逆に利用し、

「あなたのような素晴らしい人がこんな発言をするなんて、信じられない!」

と告げてみる。

すると相手は、「いや、そんな意味じゃなくて……」などとモゴモゴしながら、発言を撤回します。


▼気を付けたいのは、軽蔑の表情ではなく、純粋な驚きの表情で対応すること。

相手がひるんで発言を撤回したら、その発言についてさらに突っ込むのではなく、さらっと違う話題に移行しましょう。

目下に向かって偉そうに言ってくる人は、同僚や目上に締め付けられている哀れな人です。

哀れな人と同じレベルで闘うのではなく、さらっとかわして次の話題に移る。

スマートな闘い方を、ぜひ身に付けてください。




≪お知らせ≫
★ 3月1日、プレジデント社より『闘う敬語』発売!
★ 5月19日、『転職?副業?副収入?これからのキャリア形成を探るための働き方4事例』に登壇します!
★6月17日、ビジネス書&セミナーファン必見の初夏フェス「DAF8」に登壇します!
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

検索フォーム
ご連絡はこちらにどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

朝倉真弓

Author:朝倉真弓
一般企業、出版社、編集プロダクションを経て、1999年にフリーランスライターとして独立。経営、起業、働き方などをテーマに、一般誌やビジネス誌、ウェブサイトなどで取材および執筆を手掛ける。

実用書やビジネス書の分野では企画やブックライティングを数多く務め、ストーリー仕立てのビジネス書(ビジネスストーリー)を得意とする。

2016年より「ストーリーライター」を名乗り、各界の専門家とコラボレーションをしてストーリー仕立ての実用書を制作するプロとして活動中。

FMヨコハマ、TOKYO MXテレビなど、メディア出演多数。

【さらに詳しいプロフィールは……】
http://asakuramayumi.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

【著書】
『闘う敬語』(プレジデント社・2017年)
『逃げたい娘 諦めない母』(幻冬舎・2016年)
『今までで一番やさしい相続の本』(ダイヤモンド社・2014年)
『好き⇔お金 ネットで「やりたいこと」を「お金」に変える方法』(KADOKAWA・2014年)
『たまらない女 ためられる女』(サンマーク出版・2013年)
『女子の幸福論』(ダイヤモンド社・2011年)

【Facebook】
https://www.facebook.com/mayumi.asakura

著書のご購入はこちらから!
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。