FC2ブログ

おしらせ


グレイヘア 白髪美人を目指すブログ執筆中!
白髪って恥ずべきもの? かっこいい魅せ方は? そんな話をつづっています。
グレイヘアリストninaのブログはこちら!

プレジデント社より『闘う敬語』発売中!
amazonのサイトは こちらから

幻冬舎より『逃げたい娘 諦めない母』発売中!
amazonのサイトは こちらから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書評】お金の本なのに心がじんわりとあたたまる、『お金が貯まる「体質」のつくり方』

お金を貯められるようになるための習慣やコツを解説した本なのに、なぜか涙があふれてくる……。

この心あたたまる本を書かれたのは、ファイナンシャルプランナーの西山美紀さんです。

西山さんとのご縁は、ある勉強会のとき、偶然近くに座ったことから始まりました。

お人柄のあたたかさのなかに、勉強熱心な姿勢が垣間見えて、ステキな女性だなと。

そんな西山さんご自身の魅力にあふれたご著書です。



▼この本は、お金が貯まる「体質」に変わっていくためのコツを37個にまとめたもの。

もちろん、「こういった方法を取るとお金が貯まりやすい」という、すぐに真似できるノウハウも満載です。

でも、それ以上の魅力は、お金の使いどころを教えてくれること。

私たちはほぼ毎日、目の前のものにお金を払うか否かの二択に悩んでいます。

今日のランチ、友達とのコーヒー、スーパーのお野菜、欲しかったバッグ、疲れたときのタクシー代……。

その二択でストレスをためない考え方のヒントを、ご自身の体験談を交えながら教えてくれます。


▼いろいろと心に残るヒントがあったのだけれど、「大切な人を大切にするためにお金を使う」とか、「外食は記憶に残るものを」「お金を貯める時期とお金を使う時期を知る」などといったアドバイスは、じんわりとこころに染み入ります。

とても個人的なことなのですが、ちょっと前から大切な従姉が大変な局面に立っていて。

何か元気づけられるものを贈りたいと思いつつ、延ばし延ばしになっていたんです。

でも、それってただの言い訳に過ぎないんだなと。

この『お金が貯まる「体質」のつくり方』を読んで、私はすぐにフラワーアレンジメントを手配しました。

あれこれ逡巡していたといえば聞こえはいいですが、そうではなく、決断をサボっていただけなんだということに気付かせてもらえました。


▼お金を貯めたい人はもちろんですが、大人として魅力的な人間になりたいなと思う人におススメできる本です。

お金を切り口に、幸せに生きていくためのヒントが詰まっています。



余談ですが……、ライターとしても活躍されている西山さんが外食のときにあまり料理写真を撮らない理由、私と全く同じで笑えました。

これ、ライターあるあるかもしれませんね!

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

検索フォーム
ご連絡はこちらにどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

朝倉真弓

Author:朝倉真弓
一般企業、出版社、編集プロダクションを経て、1999年にフリーランスライターとして独立。経営、起業、働き方などをテーマに、一般誌やビジネス誌、ウェブサイトなどで取材および執筆を手掛ける。

実用書やビジネス書の分野では企画やブックライティングを数多く務め、ストーリー仕立てのビジネス書(ビジネスストーリー)を得意とする。

2016年より「ストーリーライター」を名乗り、各界の専門家とコラボレーションをしてストーリー仕立ての実用書を制作するプロとして活動中。

FMヨコハマ、TOKYO MXテレビなど、メディア出演多数。

【さらに詳しいプロフィールは……】
http://asakuramayumi.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

【著書】
『闘う敬語』(プレジデント社・2017年)
『逃げたい娘 諦めない母』(幻冬舎・2016年)
『今までで一番やさしい相続の本』(ダイヤモンド社・2014年)
『好き⇔お金 ネットで「やりたいこと」を「お金」に変える方法』(KADOKAWA・2014年)
『たまらない女 ためられる女』(サンマーク出版・2013年)
『女子の幸福論』(ダイヤモンド社・2011年)

【Facebook】
https://www.facebook.com/mayumi.asakura

著書のご購入はこちらから!
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。