おしらせ


グレイヘア 白髪美人を目指すブログ執筆中!
白髪って恥ずべきもの? かっこいい魅せ方は? そんな話をつづっています。
グレイヘアリストninaのブログはこちら!

プレジデント社より『闘う敬語』発売中!
amazonのサイトは こちらから

幻冬舎より『逃げたい娘 諦めない母』発売中!
amazonのサイトは こちらから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

か・い・か・ん!

▼今日は、このところず~~っと引きこもって書いていた、ある原稿を完成させることができました!

もう、あまりに引きこもりすぎていて身体がおかしくなりそうでしたが、やっとやっと終わった!

束の間の解放です。

このあとは、ストーリー上の矛盾点を解消したり、もっとこなれた言い回しにしてみたり、編集者などからいただく突っ込み指摘を受けて修正したり……という作業が続きます。

ストーリー部分以外の原稿書きも山積みです。


▼私、出版はチームスポーツだと思っています。

著者(ライター)がひとりで頑張っても、ダメ。

監修者、編集者、校正者、デザイナー、イラストレーター、営業……。

みんなの力がかみ合わないと、いいものができないんですよね。


▼編集者が企画を通す。

著者やライターが文章を書く。

それを読んで、「もっとこうしよう」とか、「だったらこんなアイデアもアリだよね」と、チームが活気づく。

著者やライターは、「後出しじゃんけんではないかっ!」と若干イラつきつつも、文章をもっと良いものにしていく。

編集者は、見せ方にこだわってデザイナーやイラストレーターさんを巻き込んでいく。

営業も、書店の動向などを見ながら、適宜アドバイスをしてくれる……。

そんな流れが生まれると、本当にいい本ができるんです。


▼とりあえず、ベースとなる物語部分が固まると、その他の部分のアイデアも生まれやすくなります。

今回も、いい循環が生まれそうな予感。

まだまだ作業は続きますが、今日ぐらいは美酒をいただきます!

結婚できないのは親のせい!?~心身ともに親から独り立ちするためのセミナー~

【こんな人におすすめです】
☑ お盆に実家に帰って親に会ったら、やたらに疲れた
☑ 親の反対にあうと、決断がゆらぐ
☑ 親の反対が原因で、彼や彼女と別れたことがある
☑ 今でも実家で親と同居している
☑ 一人暮らしをしているけれど、親からの連絡が頻繁にある
☑ 人生が上手くいかないのは、親のせいのような気がする

セミナーの冒頭、親のどんな態度にモヤモヤするのか、
親のどういった部分のせいで結婚ができない(人生が上手くいかない)と思っているのかを、
無記名で簡単に書いていただきます。
あなたが感じるモヤモヤポイントを思い出してみてくださいね。

当日は、初めて一人暮らしをしたところ、彼氏もできた女性の体験談も聞けます。

【日時】
9月28日(水)19:15~21:00
司会進行:菊乃、朝倉真弓

会場 渋谷駅東口から徒歩3分の会議室にて(ヒカリエのそばです)
参加費 3,000円 
友だち2名で 5,000円

お申し込みは、下記の菊乃さんのサイトからお願いいたします。
http://www.bestpartner-prj.jp/2016-09-01-14-01-54


スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

検索フォーム
ご連絡はこちらにどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

朝倉真弓

Author:朝倉真弓
一般企業、出版社、編集プロダクションを経て、1999年にフリーランスライターとして独立。経営、起業、働き方などをテーマに、一般誌やビジネス誌、ウェブサイトなどで取材および執筆を手掛ける。

実用書やビジネス書の分野では企画やブックライティングを数多く務め、ストーリー仕立てのビジネス書(ビジネスストーリー)を得意とする。

2016年より「ストーリーライター」を名乗り、各界の専門家とコラボレーションをしてストーリー仕立ての実用書を制作するプロとして活動中。

FMヨコハマ、TOKYO MXテレビなど、メディア出演多数。

【さらに詳しいプロフィールは……】
http://asakuramayumi.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

【著書】
『闘う敬語』(プレジデント社・2017年)
『逃げたい娘 諦めない母』(幻冬舎・2016年)
『今までで一番やさしい相続の本』(ダイヤモンド社・2014年)
『好き⇔お金 ネットで「やりたいこと」を「お金」に変える方法』(KADOKAWA・2014年)
『たまらない女 ためられる女』(サンマーク出版・2013年)
『女子の幸福論』(ダイヤモンド社・2011年)

【Facebook】
https://www.facebook.com/mayumi.asakura

著書のご購入はこちらから!
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。