おしらせ


グレイヘア 白髪美人を目指すブログ執筆中!
白髪って恥ずべきもの? かっこいい魅せ方は? そんな話をつづっています。
グレイヘアリストninaのブログはこちら!

プレジデント社より『闘う敬語』発売中!
amazonのサイトは こちらから

幻冬舎より『逃げたい娘 諦めない母』発売中!
amazonのサイトは こちらから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絡まりまくった毛糸玉

▼今、久しぶりにIT系のプロジェクトに関する座談会の原稿を書いています。

実は、ITビジネスの記事ばかり書いていた時期もありましたが、それも今は昔。

業界特有の言葉や言い回しが懐かしく、でも、懐かしいとは言っていられないほど追い詰められている気分です。

技術の進歩は早いですね~(-"-)


▼座談会やインタビューの原稿は、小説仕立ての実用書を書くときとは違う脳ミソを動かしているような気がします。

小説仕立ての実用書の場合、「この章ではこういうノウハウを伝える、そのためにこんなストーリーにする」というプロットをしっかりと作っておくことが大切

でも、それさえ守っていけば、あとは状況に応じた言葉が生まれ、主人公たちが自在に動いてくれます。

プロットづくりは大変ですが、そのあとは自分を信じ、主人公たちを信じて言葉を紡いでいくという感覚かもしれません。


▼でも、座談会やインタビュー記事は、ちょっと違います。

お相手から引き出した言葉は、例えてみれば絡まった毛糸玉のようなもの。

キレイに整理されて出てきたものではありません。

その毛糸玉を丁寧にほぐし、クローズアップさせたい部分を正しく美しくつないでいく。

ライターって、そんな仕事のような気がします。

ちなみに、引き出した「毛糸玉」が絡まっていればいるほど、それは世に初めて出る話題であり、話してくださったご本人もまだまだ整理しきれていない、フレッシュなものであるという証拠です。

だから、絡まりをほぐしていくのは辛い作業だけれど、絡まっていればいるほど嬉しくなるんですよね。

ライターは、超ドМでないと務まらないと思います!


▼というわけで、現在私は、毛糸の絡まりをほぐすべく格闘中。

取材を受けてよかった、記事を読んでよかったと言われる文章のために頑張ります。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

検索フォーム
ご連絡はこちらにどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

朝倉真弓

Author:朝倉真弓
一般企業、出版社、編集プロダクションを経て、1999年にフリーランスライターとして独立。経営、起業、働き方などをテーマに、一般誌やビジネス誌、ウェブサイトなどで取材および執筆を手掛ける。

実用書やビジネス書の分野では企画やブックライティングを数多く務め、ストーリー仕立てのビジネス書(ビジネスストーリー)を得意とする。

2016年より「ストーリーライター」を名乗り、各界の専門家とコラボレーションをしてストーリー仕立ての実用書を制作するプロとして活動中。

FMヨコハマ、TOKYO MXテレビなど、メディア出演多数。

【さらに詳しいプロフィールは……】
http://asakuramayumi.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

【著書】
『闘う敬語』(プレジデント社・2017年)
『逃げたい娘 諦めない母』(幻冬舎・2016年)
『今までで一番やさしい相続の本』(ダイヤモンド社・2014年)
『好き⇔お金 ネットで「やりたいこと」を「お金」に変える方法』(KADOKAWA・2014年)
『たまらない女 ためられる女』(サンマーク出版・2013年)
『女子の幸福論』(ダイヤモンド社・2011年)

【Facebook】
https://www.facebook.com/mayumi.asakura

著書のご購入はこちらから!
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。